泥汚れなどガンコな汚れが落ちない理由

部活動を頑張っているお子さんがいらっしゃる家庭では、毎日の洗濯物がすごい量になっているのではないでしょうか。特に屋外でのスポーツは、汚れがひどくなるので大変です。野球ユニフォームなどは、毎日泥の染み抜きが大変かと思います。泥汚れの落とし方として、漂白剤につけ置きして手でこすり洗いをする洗濯方法があります。しかしそれでは手が荒れてしまいますし、ユニフォームの生地も傷んでしまいます。市販の漂白剤よりも強力な泥汚れ専用洗剤を使う事をおすすめします。なぜ、泥汚れはこんなにも落ちにくいのでしょうか。

泥汚れには専用洗剤

・泥汚れが落ちにくい理由

学校のグラウンドや野球場で使われる土は、粒子が非常に細かい泥です。砂場などにある砂は、粒子が大きいので叩くだけで簡単に落とせますが、粒子の細かい泥は衣類の繊維の奥にまで入り込んでしまいます。時間が断つとだんだんと繊維に汚れが定着してしまい、落とすことが困難になってしまいます。


その他のガンコ汚れ


・襟、袖の汚れ

襟元や袖口の汚れも落としにくいです。この汚れの原因は、人間の皮脂とタンパク質です。襟元は汗のかきやすい首に触れているため、皮脂が流れだして付着してしまいます。また、代謝により剥がれた表皮のタンパク質が付着しています。襟元や袖の汚れは、油とタンパク質という水に溶けにくい成分の汚れなのです。ただでさえ落ちにくいこの汚れは、時間が経って空気に触れると酸化してしまいます。すると更に分子の結びつきが強くなって、汚れが落ちにくくなってしまうのです。


・血液の汚れ

血液も衣類に付着してしまうと落としにくい汚れです。血液は、タンパク質と色素で構成されています。さらに赤血球の中にあるヘモグロビンは落ちにくく、時間が経つと固まってしまいます。

当社では、野球ユニフォームの洗濯におすすめの、泥汚れ専用洗剤を販売しております。泥汚れ以外のガンコな汚れにも対応しています。しつこい汚れをすっきり落としたいのなら、ぜひご利用下さい。

Information