ユニフォームが汚れやすいスポーツ

お子さんが、地元のスポーツ少年団や学校の部活動に所属していると、試合に使うユニフォームや練習用の体操服を毎日洗濯しなければなりません。ユニフォームが汚れているほど、子供が頑張っている事を実感出来るのですが、ユニフォームの泥落としや染み抜きは、他の洗濯物よりも手間がかかります。スポーツには色々な競技がありますが、その中でも特に汚れが付きやすいスポーツを紹介します。

ユニフォームが汚れやすいスポーツにはユニフォーム洗剤

・野球

野球は、スポーツの中でも特に人気のある競技です。野球をするグラウンドは、ほとんど土で出来ているので、その土の上で動き回ると必ずユニフォームに泥が付きます。場合によってはスライディングする事もあるので、全身に泥汚れが付く時もあります。野球をしている選手たちは、ユニフォームが汚れている事をカッコ良いと思っていますが、洗濯をしているお母さん方は、出来るだけ綺麗な状態で帰って来て欲しいと願っていると思います。


・ラグビー

ラグビーの競技場は、ほとんどが芝生で出来てきます。タックルをしたり、ボールを奪うために激しくぶつかり合う競技なので、何度も芝生の上で転びます。土の上よりも汚れにくい芝生とはいえ、何度も転べば当然ユニフォームが汚れます。ラグビーの練習場には土の練習場もあるので、土の上で練習すれば確実に泥まみれになります。激しい動きで出た大量の汗と泥が合わさると、汚れと一緒にニオイまで付いてきます。汗と泥が付いたユニフォームは、時間が経つとニオイも汚れも落としにくくなるので、なるべく早く洗濯しなければなりません。


・サッカー

サッカーもラグビーと同様に芝生の上や土の上で、試合や練習を行います。常に走り回る競技ではありますが、野球やラグビーと比較すると汚れは少ない方です。しかし、サッカーは雨が激しく降っていても試合が行われるので、雨の時はかなり汚れてしまいます。また、サッカーは長い靴下を履いて行うので、靴下がかなり汚れます。ユニフォームも汚れますが、靴下の汚れ落としに一番手間がかかる場合があります。

スポーツは、選手にも観客にも感動を与えてくれます。選手が一生懸命プレーして、汚したユニフォームを綺麗に洗ってあげることも応援の一つなので、ユニフォーム洗剤は、泥落としの出来る洗剤を使って、選手が気持ち良くプレー出来るように支えてあげてください。

Information